新型コロナウイルスの影響に対する取り組みと一部サービスの無償化について

弊社はチェーンストアの業務改善支援サービスを提供する企業として、チェーンストア企業様と共に成長する企業姿勢および産業生態系として共生する立場から、経済的な負担を一部でも分担することが合理的かつ公正であるとの信念のもと、このような取り組みを実施しております。

一部サービスの無償化について

2020年9月までに「P2NetEX」を新規でご契約の場合、有償オプション機能である
以下の2機能について、サービス利用開始月から1年間の月額利用料を無償とさせていただきます。


動画データを店舗に配信でき、動画ならではのスムースな情報共有が可能。
配信後の動画は保存され、ライブラリーとして機能します。
・ トップメッセージの配信
・ 業務マニュアルの配信
本部・店舗問わず、情報共有や意見交換ができる機能。
テキストだけでなく、画像のやり取りを含めたコミュニケーションができます。
・ 売り場成功事例の共有
・ クレーム対応・接客事例の共有

お申込み方法について

 Web会議システムを利用し、簡単なデモ画面をご覧いただけます。
 また、導入支援も適切にサポートさせていただきますので、ご興味がございましたら
 お気軽にお問い合わせください。

<参考>導入企業様に向けた弊社取り組みのご紹介

緊急事態宣言により、各社様におかれましても大変厳しい状況の中、粛々と業務遂行されているものと推察いたします。
実際に、「P2NetEX」サービスをご利用いただいているチェーンストア企業様の中にも、緊急事態宣言に基づく各種施設の使用停止要請による休業や、行政方針に沿った自主的な休業協力、さらには外出自粛の影響などにより、急激かつ大幅な売上減少に直面されている企業様が数多くおられる状況です。

そのような中、弊社はチェーンストアの業務改善支援サービスを提供する企業として
「P2NetEX 新型コロナ影響負担分担プログラム」の実施を決定いたしました。
具体的には、コロナ感染症蔓延による経済ダメージが大きいクライアント企業様に限定し、
期間限定で、当社サービス料金の一定割合を返金いたします。

■ プログラムの概要について

【 内容 】
指定期間の売上減少幅に応じて、「新型コロナ影響負担分担支援金」を算出し、甚大な影響を受けておられるクライアント企業様の経済的負担の一部分担を図る。

【 対象期間 】
2020年5月より一定期間

【 対象企業 】
上記対象期間に、P2NetEXの月額費用が発生している企業様

【 プログラム対象の基準となる売上減少率の算定方式と「新型コロナ影響負担分担支援金」の計算例 】
・ 売上30%~49%の減少 → 当社提示の月額費用(税抜)の金額に対して15%相当額を、
  当社より利用クライアント企業様に後日直接振込
・ 売上50%以上減少 → 当社提示の月額費用(税抜)の金額に対して25%相当額を、
  当社より利用クライアント企業様に後日直接振


CPM_テレワーク_P2HP(P2HPカラー).png